食べること、皮膚の治療でアレルギー予防、ガイドラインが変わる!

食べることと、皮膚の治療でアレルギーの予防を、ガイドラインが変わる!  食物アレルギーや皮膚炎の予防のため、授乳中のお母さんは卵などを控え母乳に出るのを避け、離乳食を遅らせると言われて来ましたが、まちがいであることが分かりました。2015年イギリスの研究でピーナッツを食べた方がピーナッツアレルギーが少ないことがわかり、2016年日本の研究でも卵を早く食べた方 …

続きを読む>

おねしょと夜尿症について

おねしょと夜尿症 おねしょとは おねしょは、夜間に寝ている間につくられる尿の量と、尿をためる膀胱の大きさのバランスがうまく取れない時におこります。 つくられる尿の量が多すぎる場合が多いのですが、膀胱が小さすぎておねしょを起こす原因になることもあります。 おねしょと夜尿症 幼児期は「おねしょ」があっても病気とはいえません。5−6歳をすぎても月に数回以上続く場合 …

続きを読む>