産婦支援事業が始まりました

 鹿児島市では2020年10月以降に出産された方を対象に「産婦支援小児科等相談」が始まりました。今までは、1ヶ月健診の次は3~4ヶ月健診でしたが、1か月半から2ヶ月半の間にも相談の機会を設け、お母さんの心と体の健康を保つための支援や小児科医等による育児相談をしていこうというものです。
 当院では、生後2ヶ月の初めてのワクチンを受けるタイミングで利用される方が多いです。赤ちゃんの体重測定や質問票の記入などをしていただき、ご希望があれば助産師が育児相談をいたします。対象の方には受診票が配布されているか、お母さんセットの中に入っていると思います。受診票をお忘れになった方、紛失された方は、お母さんセットのお母さんシール番号を教えていただければ受診できます。わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。