診療内容・院長紹介

小児健康外来

●予防接種と乳幼児検診に力を入れています。
特に予防注射は、定期接種の三種混合、麻しん、風しん、日本脳炎、二種混合、任意接種のおたふくかぜ、みずぼうそう、インフルエンザなど、個別接種できるものは全て用意しております。
●予防接種、健診専用の待合室
予防接種、健診専用の待合室を用意しております。風邪やほかの病気の方と一緒に待つことはありません。それだけ、病気をもらう可能性が低くなります。
予防接種に関しては、電話でご予約いただくとご両親の自由な時間に接種を受けることができます。

迅速診断装置

高熱や咳がつづいたり、吐くときは心配なものです。当クリニックでは、白血球、赤血球、CRP(炎症反応)の迅速診断装置を用意し、胸部レントゲンもあわせて、20分前後でこれらの結果を知ることができます。他に、超音波診断装置(エコー)、経皮酸素モニター(SpO2)、尿検査、インフルエンザ、アデノウィルス、溶連菌感染症などの迅速診断が可能です。

病時保育室ダーグ・ヘム

子どもさんが病気の時、ご両親の看護にまさるものは多分ないだろうと思います。しかし、病気が安定期になったとき、お仕事を休みつづけるのも難しいことです。病児保育はそのようなご両親に代わって、専門の看護士と保育士がお子さんのお世話をいたします。お子さんの病気の時の看護の方法についての相談にもお答えします。
詳しくはこちらをご覧下さい。>>

おとなの方の生活習慣病管理

高血圧症、糖尿病などの治療や生活習慣病の管理を行います。

関連病院へのご紹介

病気により、あるいは患者様のご希望により関連病院へご紹介いたします。
鹿児島市医師会病院、鹿児島市立病院、鹿児島大学医学部付属病院、今村病院分院、国立九州循環器病センター、南風病院などです。
ご希望があれば、福岡市立こども病院、九州大学医学部付属病院へもご紹介いたします。

 

院長の紹介


施設長・医学博士
南 武嗣
Taketsugu Minami M.D.,Ph.D.


●プロフィール
1980年 九州大学医学部卒業
1980年 九州大学医学部小児科入局
1986年 九州大学大学院終了、医学博士
1987年 ベルギー、ルーバン大学留学
1989年 九州大学医学部助手
1992年 九州大学医学部講師
1996年 南・末広クリニック開設
2002年 みなみクリニックに名称変更
病児保育室ダーグ・ヘム開設

・日本小児科学会(認定医)
・日本小児神経学会(評議員)
・日本内科学会会員
・日本臨床内科学会会員
・日本アレルギー学会会員
・日本糖尿病学会会員